スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年の10選など
今年のアニメを話数単位で10選ってのが流行ってるみたいなので
自分もその流行りに乗っかってみる。


・スタドラ 25話
メカ作画はっちゃけ回
あれだけメカやエフェクトやサーカスがたくさん一気にいろんな種類が詰まってて
それで最終話らしいさわやかで広がりあって満腹する回はなかなかないですね。
アニメ楽しいーって思った回です。

・青のエクソシスト 9話
これも作画的な選出
江畑諒真さんの作監回でゆらゆらゆらゆら動く回
歩きなどいろんな動作に体重や重心の移動を移動を意識して
それを全編に渡って書ききっていたのがすごかった。

・アザゼルさん 5話
これも作画よりの選出です。
ゆるゆりで今をときめく中島千明さんの作監回
青エクの江畑さんほどリアル寄りではないけど、
リアルを見てアニメに落とし込もうとしている作画が多くて面白かった。

・ダンタリアンの書架 9話
小林治さんの回
この作品自体の設定とか話とかよくわかってないんですけど、
この回はこれだけ見ても楽しい
ちゃんと30分内で収まった世界感
話も作画も良くて面白くて、これは良い回です。

・放浪息子 8話
以前ブログでも書かせてもらったカラオケ回
憎き二鳥君のスケコマシ回(褒めてますw)
女の子を手玉に取るのを無意識かつ誰も傷つけずにやってしまう二鳥君
一人あっちこっち迷子になってしまう千葉さん
これが良かったですw

・君に届け2 10話
これはラストのデコですねw
その前の教室の回とかラストの胡桃沢の回もいいけど、
このシーンだけでこの回選んじゃいましたw
最後の浪川さんの「好きだよ」ってのがもうプシューって感じですわなw

・アイマス 15話
生っすか回
これはツイッターで少し語ったんですが、
自分が嫌いな薄っぺらいアイドル番組の緩さw
これが巧み作られてて、ほんとに自分の嫌いな感じの番組になってて面白かったw
CM後の「生っすか」に毎度イライラしますw(これも褒めてますw)

・電波女と青春男 6話
これもブログで以前書かせてもらいました。
リュウシさんのはちゃめちゃさと繊細さの可愛らしさ
この作品のこれが自分は一番好きなところです。
冒頭のあめ玉に例える辺りが良いなあ

・たまゆらhitotose 7話
お祭りの回
お祭りに対して色んな人達が色んな想いを募り
様々な感情が祭りと共に漂い流れていく
そんな祭りのわびさび? 少し違うかな
人の想いがじわっと触れられる、そんな空気がすごく良かった。
佐藤監督が作りたかった竹原ってこういうのなんだろうなと
それがちゃんと見える回ですね。

・working!! 1話
これが結構不思議な回
時間が淡々と流れてファミレス内のおかしな出来事が
ただの自然な出来事に見えるような
変わった人たちばかりなのに彼らにとっては当たり前の風景になってて
ちゃんとその1日内の出来事に見える形になってるのが面白い




こんな感じですかね
作品だと№6とかフラクタルが印象に残ってたりするかな

ちなみに自分の今年の萌えキャラ3選だと
伊波ちゃん・リュウシさん・胡桃沢梅 です
放浪のアンナちゃんとか惜しかったんですがねw
スポンサーサイト


雑記 | 01:43:51 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-04-24 火 06:52:24 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-07-12 木 17:19:51 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-29 木 12:53:12 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-16 水 10:51:30 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。